第11号【○○歳からはじまる!?歯茎の老化!】

第11号【○○歳からはじまる!?歯茎の老化!】:レッツ!スマイル!きれいな歯を作る正しい歯の磨き方

第11号【○○歳からはじまる!?歯茎の老化!】


第11号【○○歳からはじまる!?歯茎の老化!】
==============================

レッツ!スマイル!きれいな歯を作る正しい歯の磨き方 2006/7/12

       http://teeth.girlzside.com/ 
      【メルマガバックナンバー公開中】 

==============================

ムシムシとした日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
かなり久々のメルマガとなってしまいましたが、
私はまだ歯の矯正中です。(下の歯だけ再度ブラケットしてます)


ブラケットを外してから、すでに半年以上たっていますが、
上の歯は、まだ、きれいに歯並びをキープしています。


歯の矯正はブラケットを外した直後が大事です。


先日マレーシアのコタキナバルという島に
長年の友人に会いに旅行に行きました。

彼女も5年前、歯の矯正をしていたのですが、
いろんな国に移住しているため、途中で歯の矯正を断念したようです。


でも、また歯の矯正をやり直したいらしいのですが、
歯を動かすことを中途半端に繰り返すと、歯茎によくないんです。


歯の矯正はいくつになっても遅くはないのですが、
歯茎の老化は○○歳からはじまっているのです。。。

歯の矯正について詳しく知りたい人は、
姉妹サイト大人のための歯の矯正をご覧下さい。


【大人のための歯の矯正】
http://wzupas.com/
相互リンク募集中です☆


==============================

第11号【○○歳からはじまる!?歯茎の老化!】

歯周病は早い人なら十代(18歳くらい)からはじまったり、
歯周ポケットは20代からできてしまう人もいます。


歯茎の老化は、25歳からはじまるといわれています。


歯周病は歯と歯茎のすきま、
歯周ポケットに歯垢が溜まる事からはじまります。


歯垢がたまり、歯茎が炎症を起こして気づくこともありますが、
たいていの場合、自分が歯周病菌に犯されていることに気づきません。


歯周病は痛みなど伴わない場合が多いからです。

歯と歯茎の間。
歯周ポケットがどんなものかわからない人も多いかと思いますが、
個人差もありますが25歳前後になると歯茎も衰えてきて、
歯と歯茎の間にすきま(歯周ポケット)ができやすくなってしまうんです。


年をとると顔や肌にハリやツヤがなくなってくるのと同様、
口の中の組織も老化現象が起こってきます。


色素沈着で歯が黄色くなったり、歯茎のハリがなくなったりします。


50歳、60歳になると、歯石などを頻繁に取りに行かなければ、
歯周ポケットに歯石がたまり口臭の原因となったりします。
(もちろん個人差はありますが半年に1度は歯石を摂りに行きましょう!)

口の中の老化なんて、なかなかわからないし、
気にならないですよね。


でも、歯周ポケットを深くしないために、
しっかり歯と歯茎のあいだも、
ブラッシングできれいにする習慣をつけたほうがいいです!


学生のときは一年に1度、歯科検診がありましたが、
大人になってから、歯の検診を定期的に行っている人は少ないのでは?


むし歯ができたり、歯が痛くなってからでは遅いのです。


25歳をすぎたら、
最低でも年に一度は歯の健康診断に歯医者さんに行きましょう!


歯が健康でないと、身体も健康を維持できません!


これから暑い毎日が続きます。

水分が口の中にすくなかったり唾液の分泌が少ないと、
口臭の原因だけでなく、むし歯になりやすくなります。

水分をたっぷり摂って、口臭予防とむし歯予防をしましょう!


« 歯医者さんのアドバイスで開発『プロポリス入り薬用歯みがき』 | トップページ